Uncategorized

ギャンブル依存症の統計、症状、およびストーリー

ギャンブル依存症は、オンラインギャンブルのウェブサイトのためにますます一般的になっている依存症の一種です。ギャンブル依存症に苦しむ人々は一生の危険を冒し、ギャンブル依存症をサポートし続けるために騙して盗むことさえ進んでいます。人が自分の人生や他の人に与える可能性のある結果や悪影響を考慮せずに、ある種の賭けをするようになることは、一見制御できない衝動です。

ギャンブル依存症の統計

-ギャンブルの統計によると、賭けに年間約5,000億ドルが費やされています。

-米国では、成人の約2.
If you loved this article so you would like to be given more info with regards to https://www.jgacare.com please visit our web-page.
5%がギャンブル依存症と見なされています

-このタイプの中毒は白人アメリカ人の間で最も一般的です。

-それは一般的にアルコール依存症に関連付けられています

-この中毒の人は、うつ病や気分のむら障害などの病気にかかりやすいです。

-ギャンブラー中毒者の離婚率は、非ギャンブラーの2倍以上です。

ギャンブル依存症の症状

この中毒の最も顕著な警告症状の1つは執着です。誰かが常にカジノを持ち出している、またはカジノに行くためのお金を一貫して得る方法を聞いている場合は、おそらく深刻なギャンブル依存症を患っている、または発症する可能性のある人を見ています。ギャンブル依存症の人は固定されており、常に次の遠足を計画しています。

ギャンブル依存症を抱えている人のもう1つの指標は、定期的に賭け金を増やしているように見えるかどうかです。ギャンブル依存症は、ギャンブル依存症の人のための麻薬のようなものです。それらは少量から始めて、次に投与量を増やします。

嘘をついたり、家族や友人から疎外されたりすることは、誰かがギャンブルの問題を抱えている可能性があることを示すもう1つの兆候です。ギャンブル依存症の人の多くは、自分たちが問題を抱えていることを知っており、それについて罪悪感を感じています。このため、家族や友人に自分の居場所について嘘をつく必要があると感じています。彼らはまた彼らが賭ける量についてうそをつくかもしれません。

家族や友人からの疎外は、彼らのギャンブル依存症が本格的なギャンブル依存症に発展したことの大きな兆候です。誰かがこれを始めたら、あなたはギャンブルが彼らの命を消費していることを知っています。この点に達すると、彼らは自分たちの生活や周囲の人々の生活を破壊する危険にさらされています。このレベルの誰かは間違いなくギャンブル依存症のカウンセリングを求めるべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *